基本情報

データコード00080-533
親部門住宅の新築部門
構造種別木造住宅(在来軸組)
供給エリア 北海道・東北 関東 甲信越 北陸 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄
提案No.1
子部門平成20年度(2008年度)戸建て住宅部門
採択年度・回2008年/1回
採択提案名全建連地域木造優良(ちきゆう)住宅先導システム国産材モデル提案
提案者名社団法人全国中小建築工事業団体連合会
提案者区分グループ
提案No.2
子部門木造等循環型社会形成部門
採択年度・回2009年/2回
採択提案名全建連・地域木造優良(ちきゆう)住宅先導システム国産材モデル09提案
提案者名一般社団法人工務店サポートセンター
提案者区分グループ
提案No.3
子部門木造等循環型社会形成部門
採択年度・回2010年/1回
採択提案名長期・ちきゆう(地域木造優良)住宅国産材先導モデル2010(街なか型)提案
提案者名一般社団法人工務店サポートセンター
提案者区分グループ

提案の概要

1.地域環境配慮型と街なか型による長期優良住宅の普及推進
これまでの提案については、全国的な広がりをもつる全建連・JBN工務店サポートセンターを利用する会員が、地域に関わりなく先導モデルに取組可能なように一律の内容で提案を行って来ました。2回の採択を受け地域工務店も500戸枠を3ヶ月半と当初の1/3の期間で着工可能な状況となってきており、より多くの地域工務店への普及促進に向けて、地域材を外構に用いた地域環境配慮型と本提案の都市部を想定した街なか型の2提案を行うこととしました。

2.地域工務店への工務店サポートセンターと地域サポートセンターによる支援
「長期維持保全計画システム」、「工事記録システム」、「住宅履歴情報管理システム(いえかるて)」と、長期優良住宅の施工と維持管理体制整備に向けた地域工務店の技術力アップに重点をおいた取組を行い、信頼性の向上に努めてきました。
本提案では、加えて「長期・ちきゆう住宅国産材先導モデル2010仕様書」(標準仕様書・特記仕様書)を整備し「工事記録システム」と連携し、施工の信頼性をさらに向上させます。
また、これまでは、工務店サポートセンターによる直接的な支援に重点を置いてきましたが、地域型生産システムの構築のために、今後は、工務店業界の体制を整備していく支援を工務店サポートセンターが担い、図面作成や書類作成、申請などの直接的な支援を地域サポートセンターが担う両輪による仕組構築を目指していきます。

3.地域型生産システムによる地域型長期優良住宅のさらなる普及に向けて工務店サポートセンターでは、一貫して国産材による長期優良住宅の建設に取組んで来ました。炭素固定によるCO2削減に資することは無論ですが、地域経済の疲弊が目立つなか、地域工務店が牽引役となり、関連産業を中心として地域経済の活性化を意図した提案でもあります。
メーカー型住宅の影響を強く受けた住宅も見られますが、地域工務店ならではの、丸太梁の使用、土壁の耐力壁、手刻みの伝統的な工法により金物をできるだけ使わずに建設した住宅など、地域の人々の支持の基で、まさに地域型長期優良住宅と言うべき住宅が建設されてきています。地方では国産無垢材によるプレカットも標準となりつつあり、製材やプレカット、設計者を巻き込んだ地域型生産システムの構築をさらに推進して参ります。

提案者のホームページ(全体)

実績例

実績例1
【施行業者】㈱織建
【連絡先】(住所) 長野県伊那市伊那1526-8 (TEL)0265-72-4776
【URL】http://www.oriken.com/

実績例2
【施行業者】㈱建築工房わたなべ
【連絡先】(住所)静岡県富士市石坂271-5 (TEL)0545-51-2612
【URL】http://www.kentiku-koubou.co.jp/

実績例3
【施行業者】長谷部建設㈱
【連絡先】(住所)愛知建一宮市印田通3-22-2 (TEL)0586-73-9543

提案者のホームページ(実績)

取り組み状況

A: 体制整備やサービスに関わる取り組み(ソフト)

B: 住宅の仕様や設計に関わる取り組み(ハード)

C: A、Bに当てはまらない取り組み、またはA、Bが複合している取り組み


この画面を閉じる